膝 黒ずみ クリーム ランキング

膝の黒ずみをケアしてくれるクリームランキング!

膝の黒ずみをケアしてくれるクリームランキング!

膝の黒ずみって気になりますよね。

 

膝が黒いと生足でいるのは恥ずかしいし、パンストでもなかなか隠れないし・・・。

 

そんな膝の黒ずみをケアするクリームをランキング形式でご紹介します。

 

参考にしてみて下さいね。

 

 

ロコシャイン

 

ロコシャイン

 

黒ずみスッキリ!ロコシャインの公式サイトはこちら


 

  • ひじ・ひざの黒ずみを1日2回塗るだけで解消!
  • 天然由来成分配合なので安心してケアできます。
  • 利用者の91.7%が満足評価で、安心の60日間全額返金保証付き!

 

 

価格

7,900円(税別)→定期コース4,800円(税別)

内容量

50ml

備考

定期コースは3回の継続が条件です。

 

ロコシャインの総評

 

ひざ・ひじの黒ずみケアとして、口コミでも話題になっているロコシャイン。

 

なんと満足度は91.7%!

 

ドラッグストアでは売っていない商品なので、通販ですごい売れ行きなんですね。

 

潤い成分を贅沢に配合しているので、塗ったその時から肌に潤いを実感できます。

 

天然由来成分配合なので安心してケアできます。

 

また、ひじ・ひざ以外にもデリケートなビキニラインなどもケアできます。

 

 

黒ずみスッキリ!ロコシャインの公式サイトはこちら


 

 

 

 

 

LusTer/ラスター

 

ラスター

 

LusTer/ラスターの公式サイトはこちら

 

  • ひざ下(ひざ・くるぶし・すね・ふくらはぎ)の気になる黒ずみを5つの美白成分でしっかりとケア!
  • ふくらはぎのむくみとひざまわりのたるみにも着目して、むくみとたるみにも効果を発揮!
  • ひざ下をひとつと考えて、美脚を目指せます!

 

 

価格

6,800円(税別)→定期コース4,750円(税別)

内容量

60g

備考

定期コースは4回の継続が条件です。

 

LusTer/ラスターの総評

 

気になる膝下の黒ずみに効果が期待できるLusTer(ラスター)クリーム。

 

顧客満足度は91.8%なんです。

 

日本製、無添加、医薬部外品で安心!

 

注目を集めているLusTer(ラスター)クリームを実際に使ってみると、ひざの黒ずみが薄くなった、角質のガサガサした部分が柔らかくなってきた、など効果を実感している人が多いんです。

 

美容成分の中でもトラネキサム酸という成分は美白効果があり、ヒザや足にも効果を発揮してくれるんですね。

 

 

LusTer/ラスターの公式サイトはこちら

 

 

 

 

アットベリー

 

 

ワキやひざの黒ずみには薬用アットベリー!公式サイトはこちら


 

  • ひざ・ひじ・ワキや二の腕などの黒ずみ・ブツブツ対策コスメ!
  • 黒ずみ、ブツブツ対策+ニオイケアの同時解決商品!
  • アットベリー独自のトリプルサンド方式ケアを採用(皮膚三層を同時ケアする新方法)

 

 

価格

5,440円(税別)→定期ケアコース2,980円(税別)

内容量

60g

備考

定期コースは2回の継続が条件です。

 

アットベリーの総評

 

アットベリーは、ひざの黒ずみ、ブツブツ、ニキビ対策などに優れたオールインワンゲルクリームです。

 

美容成分97.8%高濃縮配合!

 

また、内容量はたっぷり60g(約1か月分)なんです。

 

美肌成分(有効成分2種類+美白成分5種類+保湿成分6種類+植物5種類)をたっぷり配合しています。

 

だから、満足度93.1%、リピート率87.8%、お悩み解決実感85.9%、うるおい使用実感93.1%!

 

また、雑誌でも取り上げられて掲載記事も多く、アットコスメでも高評価なんです。

 

アットベリーはミュゼプラチナムでも使われています。

 

180日間返金保証ですので、もし合わなくても安心ですね。

 

 

ワキやひざの黒ずみには薬用アットベリー!公式サイトはこちら


 

 

 

膝(ひざ)の黒ずみの原因は?

 

@摩擦

 

じつは、膝の黒ずみって、汚れじゃなく、摩擦が原因のひとつなんです。

 

  • 膝をナイロンタオルでゴシゴシこする
  • 立ち上がるときに膝をついてしまう
  • 立て膝の姿勢をよくする
  • 膝を出した服装が多い
  • スキニージーンズをよく履く
  • ついつい足を組んでしまう

 

 

日本人が特に膝が黒ずみやすいと言われているのは、イスに座らず、たたみや床に座る生活をしているからです。

 

自然と膝をつく回数が多くなるんですね。

 

こういった生活習慣が身についてしまっていると、膝の表面が摩擦で刺激されます。

 

A紫外線

 

膝を出した服装をしていると、紫外線にひざをさらしてしまいます。

 

夏場に短パンなどで洗濯物干したりしてませんか?

 

油断大敵、紫外線は年中降り注いでいます。

 

神経質になる必要はありませんが、なるべく気を付けたいものです。

 

紫外線を浴びると、メラニン色素がつくられます。

 

メラニン色素が沈着すると、シミやそばかすになるのと同じように、ヒザの黒ずみになるんです。

 

まずは摩擦や紫外線を避ける毎日を送ることからはじめましょう!

 

B乾燥

 

膝ってすぐカサカサになりますよね。

 

カサカサの原因、それは膝には皮脂線が少ないことにあります。

 

乾燥した肌は、本来のバリア機能が失われているため、紫外線の攻撃を受けやすいんです。

 

これが黒ずみの原因となってしまうんですね。

 

しかもこの摩擦と紫外線と、乾燥がうまく協力してヒザを黒くしてくれます。

 

摩擦を受けた膝は、「もっと皮膚を固くしなくっちゃ! 怪我しちゃうじゃん!!」と思って、どんどん皮膚の角質を厚くしていきます。

 

厚くなった皮膚は、当然角質なので、カサカサで乾燥しています。

 

乾燥したところに紫外線が当たると、メラニン色素が沈着して、また角質が厚くなります。

 

まさに悪循環なんですね

 

ヒザの黒ずみクリームの選び方

 

黒ずみに効果的な成分が入っているかどうか

 

黒ずみと言うのはメラニンが色素沈着してできます。

 

ですから、メラニンに効果的な成分が入っていることが重要!

 

  • プラセンタ
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体

 

簡単に言えばこのどれかが入っていれば大丈夫です。

 

その他、ハイドロキノンなどの成分も効果がありますが、お肌への刺激も強くなるので、低刺激のものがいいでしょう。

 

使い心地はどうか

 

使い心地も重要です。

 

実際に使用してみないと本当のところはわからないですが、そこは口コミなどを参考にしましょう。

 

私はアットベリーを使いましたが、使い心地は非常に良く、自信を持っておすすめできます。

 

匂いは強くないか

 

においがきついクリームは使いにくいですよね。

 

匂いも重要ですが、これも実際に使わないとわからないので、口コミを参考にしましょう。

 

アットベリーなどは、爽やか系のローズの万人受けしやすい香りなので、問題ありませんでした。

 

コスパは優れているか

 

最後に重要なのはコスパです。

 

黒ずみクリームは、黒ずみの濃さにもよりますが、完璧に黒ずみを無くすためには大体1〜3ヶ月は継続して使用しなければ効果は出ません。

 

これはターンオーバーの期間によって違いますが、加齢によってターンオーバーは遅くなっていきます。

 

20代の人より40代の人の方が時間がかかるということです。

 

そう考えるとなるべくコスパの良いものを選びたいですよね。

 

コスパと言うのは、1回買う分の値段ではなく、内容量も加味するようにしましょう。

 

クリームによっては30gのものもあれば60gの物もあります。

 

ホーム RSS購読